手作り結婚指輪やウェディングドレスは材質からセレクト|価格の傾向

ペアリング

既成やオーダーメイド

ハワイアンジュエリーの今後

指輪を贈る

結婚指輪はオーダーメイドまたは既製品のいずれかで購入されています。 オーダーメイドには、規制のリングに宝石をセッティングするセミオーダー、デザインから自分達で考えるフルオーダーがあります。既製品はブランドなどの完成品のことで、結婚指輪を購入するカップルの実に6割以上が既製品を選んでいるとのことです。 ただ、一生に一度のものですので、思い入れが強い結婚指輪を購入したいと考えるカップルほどオーダーメイドで注文するケースが増えています。 オーダーメイドと一口に言ってもいろいろありますが、中でもハワイアンジュエリーは多くの方に選ばれています。伝統的なハワイのジュエリーで、家族や友人など大切な方へ贈り、家宝として受け継がれていくものという意味から、結婚指輪には最適とされています。

全てオーダーメイドで作られます

ハワイアンジュエリーは全てオーダーメイドで作られるものです。素材、リングの形状、太さ、厚み、彫り、宝石などを自分達で決めて、1点ずつ職人に手作りしてもらいます。 ハワイに行くと定番土産として販売されていますが、土産用は大量生産のものがほとんどでハンドメイドのものは多くありません。また、本来のハワイアンジュエリーが持つ意味からすると、市販のものを購入するのではなく、自ら注文をして1点ずつ作ってもらうものなのです。 よって結婚指輪にハワイアンジュエリーを選ぶときには注意しましょう。 国内にいながら本物のハワイアンジュエリーを購入するには、ハワイアンジュエリーブランドショップのHPを確認してみてください。そこから注文することができます。